世界に12社しかない創業1000年超え企業のうち『世界最古』の日本企業が寝屋川でつくっているのはなに?【寝屋川クイズ#333】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

寝屋川クイズ#333

Q:世界に12社しかない創業1000年超え企業のうち『世界最古』の日本企業が寝屋川でつくっているのはなに?

(1)大利橋の改修
(2)大阪電気通信大学の新棟
(3)成田山不動尊の新山門
(4)四中校区の小中一貫校

選択肢とは特に関係のない太間公園あたりの写真

正解は、






(3)の「成田山不動尊の新山門」でした!

※新山門の完成イメージ図

世界に12社しかない創業1000年超え企業のうち『世界最古』の日本企業というのは、大阪府天王寺区に本社を構える「株式会社金剛組」です。(コーポレートサイトはこちら

こちらの会社は社寺建築を専門としており、大阪・四天王寺のお抱え宮大工として有名な企業。西暦578年(飛鳥時代!)に創業したんだそう。

なんと、あの聖徳太子が四天王寺をつくる際、「百済の国」(今でいう朝鮮半島西部、南西部にあった国家)から呼ばれた3人の宮大工のうちのひとりが金剛組創業者の「金剛重光」という方なんだそう。(参考:コーポレートサイト「沿革」より)

西暦578年創業というのは、世界で最も古い企業だと言われているそうですよ。

※新山門の建設工事現場

寝屋川市にある会社というわけではありませんが、成田山不動尊の新山門建設を施工している企業ということで、番外編的な感じで紹介してみました!

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【関連記事】
成田山不動尊の山門が解体されて更地になってる。開創90周年記念事業の建て替えで。階段も改修されるみたい(2021年4月)

【他の選択肢についての記事】
大利橋の架替えのため工事中の「寝屋川沿い北行き道路」が一時的に通行止め解除されてる。6月中旬〜10月中旬まで(2021年6月)
大阪電気通信大学の大規模リニューアル「OECUイノベーションスクエア」の新棟に潜入!内部の写真とともに詳しく紹介します【ねやつーレポート】(2021年6月)
四中校区に建設される小中一貫校の基本設計概要が公開されてる。吹き抜けを多用したコの字型の校舎が建設されるみたい(2020年11月)