市内3駅で2019→20年の乗客数の減少率が最も低かったのは何駅?【寝屋川クイズ】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:寝屋川市内の3駅の乗客数で2019年→20年の減少率が最も低かったのは何駅でしょう?※11月の特定日のデータで比較

(a)寝屋川市駅
(b)萱島駅
(c)香里園駅

寝屋川市内にある京阪の3駅を比較した時、コロナ禍前後の2019年→2020年に乗客数の減少率が最も低かったのは何駅でしょう。



正解は、






(b)の「萱島駅でした!

ソースは寝屋川市の基礎的な統計情報を網羅した寝屋川市統計書2021年版です。

その統計書に掲載された寝屋川市内3駅の乗客数↓

(a)香里園駅:86.1%(-13.9%)
・2019年11月:2万9475人
・2020年11月:2万5385人

(b)寝屋川市駅:82.7%(-17.3%)
・2019年11月:3万2312人
・2020年11月:2万6728人

(c)萱島駅:87.5%(-12.5%)
・2019年11月:1万4088人
・2020年11月:1万2334人

参考
寝屋川公園駅:81.2%(-18.8%)
・2019年:4381人
・2020年:3559人

新型コロナウイルスの影響で3駅とも乗客数が大幅に減っているのですが、その中でも萱島駅の減少率(12.5%)が最も低いのが分かります。

萱島駅の減少率が低い理由は不明ですが、他の2駅より周辺に学校が少ない立地条件が影響しているのかもしれません。

ちなみにJR寝屋川公園駅のデータも掲載されているのですが、こちらは1年間の数値を日数で割り、1日あたりに換算したものでした。11月の特定日のデータが掲載された京阪の駅と単純比較はできないので、選択肢から除外した次第です。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

◆関連リンク

※情報提供はこちら