草津の駅の中のコンビニに感動したのは改札から出られないから【JR大回り乗車の旅】

JRで隣の駅に行くためにめっちゃ大回りして行こう!

というこちらの企画。この記事は2本目でして、1本目でこの企画のルールなどを説明していますので、見てみてください〜!



簡単に説明するとルートはこんな感じ↓

〜ルート〜

【START!!】
寝屋川公園
京都府
木津

加茂 ★今ココ
三重県
柘植
滋賀県
草津

近江塩津

京都

新大阪

放出

忍ケ丘
【GOAL!!】

図で説明バージョン↓


さぁ、レッツ大回り〜〜〜!

この記事に出てくる人

すどん
→編集長。いろんな地域のいろんなことをやっている。普段の移動方法は車とバイクがメインなのに電車も詳しい。すごいな。いろんな駅で「ここには昔先輩が住んでて〜」みたいなエピソードトークが出てきてた。すごいな。


コマキ
→寝屋川つーしん編集部のうちの1人。普段の移動方法は自転車。この仕事をするようになってだいぶ道には詳しくなったほうだけど、それまではまじでポンコツだった。と言ってもまだまだポンコツ。エピソードトークもポンコツ。

前回のあらすじ

寝屋川公園駅から忍ケ丘駅まで、普通に電車に乗れば1分ほどで着く距離をめちゃくちゃ大回りして行こうと旅に出た

すどんの乙女ジャンプ姿が印象的でしたね。特に何もなく、順調に加茂駅まで来ました。

加茂駅 9:34着 9:40発

山のポーズ?

さて、加茂駅に到着した我々。ここからはすどんの後ろに見えている“気動車”に乗ってレッツゴー!

加茂からの電車は「非電化区間」という区間になるそうで、電気で動くわけではなく、“ディーゼルエンジンで動く気動車”という括りになるのだとか。


「へ〜!気動車って初めて乗る加茂。あ、かもが加茂になっちゃった」


「…」

車内にはトイレや

ゴミ箱もありましたよ。


「国道163号線の旅で来たキャンプ場や!」

こちらの「笠置キャンプ場」は、木津川沿いで車のまま入れて、デイキャンプ1人500円・宿泊1000円でキャンプができる素敵キャンプ場なんだとか。

国道163号線の旅ってなんぞや?という方はこちらからどうぞ。

心霊スポットとしても有名な廃墟の「笠置観光ホテル」が見えたりも。


「ここは前まで行ったことある」


「全部の駅になにかしらの思い出あるんちゃいますか笑」

月ヶ瀬口駅あたり


「今山!“寝屋川”の対義語ちゃう?」


「山はわかる」


「どう見ても寝屋川の対義語やろ」


「“起山”とかやったらわかるけど!」

対義語・今山が登場する記事



と軽い言い合いをしながらも笑、

柘植を目指します。


「あ、忍者!」

伊賀上野駅で忍者を発見。ニンニン。


「寝屋川ポイント!」


「オークワや」

2015年まで寝屋にあったオークワも発見したり。

そして柘植に到着〜!

柘植駅 10:36着 11:01発

忍者〜!

忍者忍者〜!

忍者忍者忍者〜!!

柘植駅では忍者達が伊賀の食べ物の美味しさや行き方を教えてくれたり、忍んだりしています。

ここで草津線に乗り換えなんですが、少し時間があるので駅構内を探索していると、「いがまち観光案内図」を発見。こういうのを発見すると必ず我々がすることが、そう、“寝屋川ポイント”探し。


「発見!」


「成田不動尊やん。山がないやん」

寝屋川にあるのは「成田山不動尊」ですが、これはもうほぼ一緒ってことでいいよね!


「こっちは成田山!完璧や」

いろんな俳句が掲載されている場所には「成田山」の文字が!結構寝屋川ポイントありますね〜

ちなみにこれは寝屋川ポイントと全く関係ないですが、“ん”から始めるその勇気に乾杯って感じでした。すごい。

そして今回の旅のビッグ(?)イベント。

松尾芭蕉が生まれた伊賀市ということで、投句箱が設置されています。これはもう一句詠むしかないですよね。

ということで、三百年の刻をこえ、すどんとコマキは芭蕉になりました。

まずはすどん芭蕉の一句。


「寝屋川と 伊賀は“が”の字が 一緒だね」
「新堂が やけにキレイだ 関西線」



なんと二句も詠んだすどん芭蕉。まぁ、確かに“が”の字は一緒だね。

続いてコマキ芭蕉の一句。


「横ゆれで おしりが痛い 我が上司」

本当はもっとうまい句を詠みたかったんですが、すどんがずっとおしりが痛いって言っててそれしかでてきませんでした。俳句って難しい。

ここに訪れたときはみなさんも是非芭蕉になってみてください。

時間が来たので草津へ向かいます。

途中たぬきの電車を見たり、雪が積もってる山があったり。

「HEIWADO」も!うんうん、滋賀って感じがする。

草津駅 11:47着 12:21発

さぁ、草津に到着です。

ここでこの旅始まって以来のご飯が買えるお店、セブンイレブンを発見。この旅は改札を出ることができないので、改札内にあるお店にしか行けません。

見つけた瞬間、セブン〜!!と2人で感動しました笑。

腹ごしらえをしてパワーが少し回復した2人はここから「近江塩津」を目指しますよ〜!

ちなみに買ったのに食べるのを忘れていたので家に帰ってから写真を撮ったんですが、ここのセブンでこれを買ったんです。いざ食べようと思ったら旦那さんが全部食べてしまってたよ。つら。

次回予告

いよいよ琵琶湖を1周します。琵琶湖って大きいな〜
琵琶湖1周中にすどんが用意していた寝屋川にゆかりのあるアイテム(?)が登場。それは一体…!?

お楽しみに!!

関連リンク


寝屋川つーしんでは読者さんからの情報提供をめっちゃ待ってます!
ねやつーと一緒に寝屋川情報を充実させませんか?
お店ができた!あそこで工事してる!などなど些細なことでも大丈夫です!
★情報提供はコチラ★

ねやつーも載ってる!
寝屋川と枚方と門真の情報を集めた本が10月3日に発売されました↓


広告の後にも続きます

広告の後にも続きます