寝屋川一中生の作品が「フォーサイト川柳コンクール」の部門賞に選ばれてる。フォーサイト手帳にも掲載

寝屋川市立第一中学校(高宮新町)の生徒が考えた川柳が「フォーサイト川柳コンクール」の部門賞に選ばれています。

※資料写真(2015年撮影)

「フォーサイト川柳コンクール」は、学生向けのビジネス手帳「フォーサイト」を手掛けるFCEエデュケーションが全国の中高生を対象に実施したものです。

今年は「あなたが切り取る学生生活のかけら」というテーマで募集したところ、全国から2000作品以上が寄せられたのだとか。その中で「普段、何気なく過ごす日々を中高生ならではの感性・視点で切り取った作品」11点が最優秀賞・部門賞・フォーサイト賞に選ばれました。

<最優秀賞>
・ZOOMにて 友と見上げる 夏の空

<部門賞>
・春部門:先輩と 慣れない呼び方 恥ずかしい
・夏部門:汗流し 闘志燃やして いざ出陣
・秋部門:校則は 今だけ守れる 青春だ(寝屋川第一中学校 めんいか)
・冬部門:寒いけど クラスのなかは あたたかい

【17文字に込めた青春】応募総数2000点以上から選ばれた中高生川柳の優秀作品が「フォーサイト手帳」にも掲載!より

発表によると、一中生の作品が選ばれたのは秋部門です。

「スカートの丈を折る、ツーブロックにするなど、校則なんて必要ないと思っている人がいるけど、学生のときだけ守ることができる校則は青春だなと思った。」という思いで考案したそうです。

最優秀賞と部門賞に選ばれた作品は2022年度版「フォーサイト手帳」にも掲載されているとのこと。

【地図】寝屋川市立第一中学校

【関連記事】