「第39回寝屋川市農業まつり」の開催が11/20(土)に決定してる。開催は2年ぶり

打上川治水緑地で11月20日(土)に「第39回寝屋川市農業まつり」が開催されると決定しています。

※2019年の農業まつり

新型コロナウイルス感染拡大の影響で昨年は中止になった経緯があり、打上川治水緑地での開催は2年ぶり。今年は感染予防策として検温やアルコール消毒などを行うのはもちろんのこと、会場の入場制限・動線の一方通行化・レジ販売方式を取り入れた農産物の販売がメインとなります。(例年はブースごとの対面販売)

概要は以下の通りです。

・日時:2021年11月20日(土) 午前9時〜売り切れにて終了
・場所:打上川治水緑地
・主催:寝屋川市・北河内農業協同組合・九個荘農業協同組合

JA北河内の発表によると、農産物は新鮮なハクサイ・ダイコン・ ネギ・サトイモなどの地元産冬野菜のほか、ミカン・カキなども並ぶ予定です。

※対面ブース販売方式で行われた2017年の農業まつり

その他、米や観賞用の植物などもあり、先着100名に野菜の栽培セットの無料配布もあるとのこと。

開催はまだ1ヶ月先ですが、イベントの開催が戻ってきているのを実感できるニュースなのではないでしょうか。関心のある方は、要チェックです。

【地図】打上川治水緑地

【関連記事】