香里園に四国銀行の支店があるのはなぜ?

前から気になっていたのですが、香里園に四国銀行の支店があるのはなんでなんでしょうね?
京都銀行が奈良県や滋賀県に進出しているという話はよく聞きますが、四国銀行が寝屋川に進出しているのはちょっと首をかしげたくなるような気がします…。

IMG_7300四国銀行の場所はこちら

大きな地図で見る

住所は大阪府寝屋川市香里新町20-18

西へ行くと、スーパーの万代香里西店の前を通って香里自動車教習所がある交差点へ
IMG_7298

反対側の東へ行くと、つきあたりに京阪電車の踏切があります。
IMG_7297

金融機関は駅前の一等地にあることが多いですが、やや駅から離れた立地条件となっています。おおまかな場所はお分かりいただけたでしょうか。

四国銀行とは何ぞやということで、公式ホームページwikipediaにアクセスしてみました。

四国銀行とは、高知県高知市に本店を置く高知県第一位の地方銀行で、総資産は2兆5465億円。
高知県以外では徳島県に支店が多く、四国以外の支店は広島、岡山、神戸、大阪、東京にあり、大阪では守口にも支店があるようです。

地方銀行と言えば公務員並みに地元密着なイメージですが、地元に就職した四国の人が寝屋川に飛ばされると大変そうですね。

四国の銀行でも本州に支店が必要という戦略で出店しているのでしょうが、結局香里園に支店がある理由はいろいろ探しても謎でした。

なんか後味の悪い期待はずれの記事になり、すみません。