自作の歌でポイ捨て禁止の出前授業を行う「エコ仮面」がいるらしい

寝屋川市内に自作の歌でポイ捨て禁止の出前授業を行う「エコ仮面」がいるらしいです。

LINK:ポイ捨てあかんで 歌う「エコ仮面」、本業は社長(2013年8月22日付朝日新聞)
ポイ捨てあかんで 歌う「エコ仮面」、本業は社長

「エコ仮面」の正体は寝屋川市内にある水道会社の社長・平田彰宏さんで、仕事の合間に保育園や小学校に緑色のカエル風ジャージ?姿で出向き、ポイ捨ての禁止を歌で訴えています。この活動を始めるきっかけは「街中のゴミを無くしたい」という思いだったそうで、ギターが奏でる覚えやすい歌は子供たちや先生に好評とのことです。詳しくは上のリンク先の記事をご覧ください。

このようなユニークな方が地域にいるのは大変面白いですね。

皆さんも「エコ仮面」を見かけたら街中の美化を意識しましょう!