仲村トオルさんは寝屋川在住歴アリで、転居先では関西弁が浮いていたらしい

俳優の仲村トオルさんが大阪で開かれたイベントで「寝屋川に住んでいたことがある」と発言されています。

LINK:大阪出身・仲村トオル、川崎の幼稚園で「関西弁で浮いていた」(2014年3月22日付 スポーツ報知)
大阪出身・仲村トオル、川崎の幼稚園で「関西弁で浮いていた」情報ソースはスポーツ報知の新聞記事です。

記事をまとめると、仲村さんは「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」という映画が3月29日に公開されるのに先立ち、大阪まで試写会前の舞台あいさつに訪れました。その際に、「幼稚園の時に引っ越した川崎の幼稚園で、一人だけバリバリの関西弁で浮いていた」と冗談を言ったというもの。

仲村トオルさんは1歳から数年間寝屋川に住んでいたそうです。関西弁が身につく程度ということですから、それなりに寝屋川の影響を受けていたことになりますね。wikipediaを参照したところ、「0歳から3歳を寝屋川で育つ」と書かれています。

私自身、仲村トオルさんが寝屋川に住んでいたことがあったなんて、全く知りませんでした。

皆さんはご存知でしたか??

そう言えば、人気音楽ユニット「DREAMS COME TRUE」(ドリカム)のリーダー、中村正人さんも小学校、中学校時代を寝屋川で過ごしたというのを以前記事にしています

同じナカムラということで、似たようなものを感じますね。お二方とも仕事で大阪に来られた際に、寝屋川在住歴をカミングアウトされています。果たしてこれは偶然でしょうか。

寝屋川新聞ではこれまで寝屋川出身のスポーツ選手である上原浩治さんや豪栄道力士、お笑い芸人の又吉直樹さんの話題などを記事にしてきました。

これからは中村正人さんに加え、仲村トオルさんの言動もチェックしていきたいと思います(笑)

【関連記事】
ドリカムの中村正人さんは小学校、中学校時代を寝屋川ですごしたらしい(2013年12月17日)