PiTaPaの新キャラクター名が「ぴたまる」に決定!

スルっと関西協議会は、ICカード「PiTaPa」の新しいシンボルキャラクターの愛称が「ぴたまる」に決定したと発表しました。

P1140638
※5月に配布されていたチラシを撮影

PiTaPaは、2003年8月に後払い式のICカードとして誕生し、寝屋川市駅をはじめとする京阪電車の各駅でサービスを開始しました。
P1050773
※資料写真。2014年1月に寝屋川市駅を撮影

このキャラクターは、PiTaPaのサービス開始10周年を記念して誕生したもの。忍者みたいな姿が特徴で、改札をサッと移動できる素早さを表現しています。

キャラクターの誕生を前に愛称を募集したところ、5月1日~31日の公募期間中に約3万2000件の応募があり、その中から選ばれました。
命名者によると、PiTaPaの「ぴた」と、忍者に多い「○○丸」をくっつけた名前なのだそうです。

京阪電車の各駅には、いろいろな資料が置かれたコーナーがあるのですが・・・、そこにはさっそく「ぴたまる」入りの資料が登場しています。
P1220389
※9月に配布されていたチラシを撮影

「ぴたまる」は、資料のセンターにいるだけでなく、いたるところで目につきます。ゆるキャラを活用してサービスを説明する手法は、なかなか効果的です。

ゆるキャラと言えば、ゆるキャラグランプリ2014の投票が受付期間中となっていますが、「寝屋川市も広報のいたるところに『はちかづきちゃん』を出現させれば、投票する人も増えて順位が少し上がるかも!?」と想像してしまった筆者なのでした。

【関連項目】
PiTaPaシンボルキャラクター愛称決定!!(PiTaPa公式ホームページ)