都市計画道路東寝屋川駅前線の街路事業が事業認可。区画整理事業では商業施設や大阪病院の進出も提案されたみたい

2016年7月に都市計画道路東寝屋川駅前線の街路事業が大阪府から事業認可されたことが分かりました。

都市計画道路東寝屋川駅前線 区画整理
※出典:東寝屋川駅前線沿道地区 まちづくりだより

都市計画道路東寝屋川駅前線は、寝屋川公園の南側から東寝屋川駅前を結ぶ幅16mの道路で、現在未開通となっている区間の延長は420m。

第二京阪道路の寝屋川公園南交差点を過ぎて行き止まりになっている所から東寝屋川駅までの住宅街(明和小学校の北側、第四中学校の南側)を通る計画です。
P1960960
※寝屋川公園南交差点

P1960963

P1960965
※行き止まりとなっている場所

P1960974
※東寝屋川駅前

都市計画道路東寝屋川駅前線の整備に伴い、同時に打上高塚町で区画整理事業も行われる予定です。

8月の審議会では、事業代行者から以下のような土地利用計画案がプレゼンされたみたいです。
都市計画道路東寝屋川駅前線 区画整理
※出典:東寝屋川駅前線沿道地区 まちづくりだより

東寝屋川駅前線沿道地区まちづくりだよりによると、土地利用計画案は商業施設ゾーンや医療施設ゾーン、住宅ゾーンなどに分けられていて、医療ゾーンには現在寝屋川公園の北側にある大阪府結核予防会大阪病院の進出が提案されたのだとか。
大阪病院 2014-11
※資料写真(2014年11月撮影)

都市計画案の縦覧や都市計画決定及び変更の告示はこれからですが、具体的な計画が動き出しているようです。

道路が建設されるだけでなく、病院なども進出する可能性のある計画なだけに、非常に興味深いですね。

【関連記事】
京阪本線連続立体交差事業で香里園駅周辺はこうなる(2014年1月)
対馬江大利線の都市計画が変更へ。道路幅は20mに(2015年7月)

※「-」さん、情報提供ありがとうございました!