「夏の高校野球」大阪大会の組み合わせが決定。寝屋川の初戦は桜宮。北かわち皐が丘は履正社と対戦する可能性も

第104回全国高校野球選手権(夏の高校野球)大阪大会の組み合わせが6月23日(木)に発表されました。

※資料写真(寝屋川高校の第1野球場)

寝屋川市内の野球部がある高校の組み合わせはどうなっているのでしょうか。まとめてみました。

(1)寝屋川高校
・2回戦:桜宮(7月18日、豊中ローズ球場)
・3回戦:淀川工科、茨木、園芸の勝者(7月22日、豊中ローズ球場)

(2)北かわち皐が丘高校
・2回戦:門真なみはや(7月18日、万博記念公園野球場)
・3回戦:西野田工科、阿武野、履正社の勝者(7月22日、万博記念公園野球場)

(3)大阪公立大学工業高等専門学校
・1回戦:常翔啓光(7月10日、大阪シティ信用金庫スタジアム)
・2回戦:桜塚(7月16日、南港中央公園野球場)
・3回戦:都島工業、吹田、太成学院大学の勝者(7月21日、南港中央公園野球場)

(4)同志社香里高校
・2回戦:大阪産業大学附属、関西創価の勝者(7月16日、豊中ローズ球場)
・3回戦:茨木工科、大商学園の勝者(7月21日、豊中ローズ球場)

※出典:バーチャル高校野球

公立高校屈指の強さを誇る寝屋川高校は、人間スポーツ科がある公立高校・桜宮高校と対戦します。

※2018年5月に配信
※2020年9月に配信

北かわち皐が丘高校は初戦を突破すると、甲子園出場歴のある強豪・履正社高校と対戦する可能性があります。

公大高専は1回戦から戦う必要がありますが、頑張って欲しいと思います。同志社香里高校も活躍に期待ですね。

大阪大会の日程は7月9日~7月30日の3週間です。

初戦の結果が出そろったら、再びお伝えしたいと思います。

【関連記事】
寝屋川高校は1957年に甲子園で王貞治と2度対戦(2015年6月) 
同志社香里高校ダンス部が高校野球のCMに出演!7月中旬から全国で放送中!(2015年7月)

※情報提供はこちら