同志社香里高校ダンス部がプレジデントオンラインで取り上げられてる。「コーチのいない日本最強ダンス部の秘密」を解説

ダンスの強豪として知られる同志社香里高校ダンス部の活動内容がビジネス雑誌「プレジデントオンライン」で取り上げられています。

同志社香里高校ダンス部は「日本高校ダンス部選手権(スーパーカップ ダンススタジアム)全国大会」を6度制した実績があり、プレジデントの記事(2月11日)は「強豪校は多感な女子高生を束ねる優秀なリーダーシップが必ず存在する」という観点で着目し、同校の強さの秘密を詳しく解説しているのが特徴です。

筆者はNHKのドキュメンタリー番組(2020年放送)で同校に密着した経験のある映像ディレクター・中西朋さん。「コーチがいないにも関わらず強さを維持できる理由」について記事にされています。

同部の自主性を重んじる練習方法はこれまでに何度も取り上げられていますが、プレジデントの記事はビジネスと関連づけて解説しているのが特徴です。

「女子高生100人がひとつに」コーチのいない日本最強ダンス部の秘密のルール 「ボトムアップ型チームはこう作る」(プレジデントオンライン、2月11日配信)

関心のある方は元の記事を読んでみてください。

【地図】

【関連記事】
同志社香里高校ダンス部が高校野球の応援CMに登場(2015年7月) 

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!