京阪が今年もファミリーレールフェアをオンライン形式で開催すると発表。寝屋川車庫内での開催中止は2年連続

京阪電鉄は寝屋川車両基地を一般公開するイベント「ファミリーレールフェア」について、今年もオンライン形式の「おうちでファミリーレールフェア」にすると発表しました。

2019年のファミリーレールフェ


新型コロナウイルスの感染拡大を受けた措置で、車両基地内の開催が中止されるのは2年連続です。

8月24日の発表(PDFファイル)によると、2021年秋に家族で楽しめる動画コンテンツの配信をはじめ、鉄道部品販売なども予定しています。動画が公開される日時やコンテンツなどの詳しい情報は、後日改めてお知らせするとのこと。

2020年10~11月に公開された「おうちでファミリーレールフェア」は以下のようなコンテンツでした。

<オンライン化される前からあるコンテンツ>
・洗車でGO!
・車両点検を体験しよう
・電車を持ち上げる力持ち
・マルタイのお仕事 など

<オンラインならではの動画コンテンツ>
・車掌なりきり動画
・京津線前面展望
・石清水八幡宮参道ケーブルの秘密
・叡山電車・嵐電貴重映像 など 

<鉄道部品販売>
・パウチ加工済みの種別方向幕・行き先方向幕を 「e-kenetマーケット」(京阪カードの通販サイト)で販売

今年は2年目ということで、新しい動画コンテンツが企画されるかもしれませんね。

【地図】

【関連記事】

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!(情報提供はこちら