寝屋川市が8/30(月)から市立学校で分散登校を実施と発表。対面授業とライブ配信の2班に分かれて同時に授業

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、寝屋川市が市立小中学校において2学期の2週目(8月30日〜9月6日)は分散登校を実施すると発表しています。

※8月24日に公開された「授業のライブ配信」

市立学校では2学期の1週目(8月23〜27日)に登校を見合わせて「授業のライブ配信」が実施されていますが、依然として感染の拡大が続いていることや教育の機会を確保する観点から、通常登校の再開を見送った形です。

分散登校は、登校して対面授業を受けるA班と家庭等で授業のライブ配信を受けるB班の2班に分け、2班が同時に同じ授業を受けます。(受験生の中学3年生を除く)

寝屋川市では選択登校制(通常登校の措置が取られている時もライブ配信の授業を選択可能)をとっているため、A班でも「授業のライブ配信」を選択できるとのこと。

〈参考資料:分散登校の概要〉
・実施期間:8月30 日(月)〜9月6日(月)
※ 中学3年生を除く。中学3年生は8月30日(月)から通常登校。
※ 登校する児童・生徒には給食を実施。

・部活動:大阪府の要請もあり、9月12日(日)まで原則休止。
※ 大会や発表会への参加、参加に向けての活動等、学校が必要とする場合は除く。

・修学旅行、校外学習:9月12日(日)までに出発するものは全て延期。

・留守家庭児童会:9月6日(月)まで夏季休業期間と同様の保育を行うが、12日(日)まで原則家庭での保育とする。
※ 夏季休業期間の保育時間:月曜~土曜 9時~19 時(受入れは7時30分から可能、18時30分以降は延長利用扱い。)

・市立保育所:8月30 日(月)から9月12日(日)まで、原則家庭での保育とする。

参考:寝屋川市企画三課 提供資料


【関連記事】
寝屋川市が市立小中学校の授業のライブ配信を開始(2020年6月)
寝屋川市の小中学校で1人1台タブレットの配布が始まってるみたい。タブレットを活用した『オンライン授業参観』も実施されてる(2021年2月)
公開された「授業のライブ配信」の様子(2021年8月)