12月公開のアニメ映画「ジョゼと虎と魚たち」の予告動画に萱島駅前が描かれてる。車椅子のジョゼを恒夫が押すシーンで

2020年12月25日に公開されるアニメ映画「ジョゼと虎と魚たち」の予告動画に萱島駅前の光景が使われています。

ジョゼ 萱島-1
※予告動画より

「ジョゼと虎と魚たち」(公式ホームページWikipedia)は、足が不自由で外出をほとんどしたことながないジョゼと、アルバイトに明け暮れる勤労大学生・恒夫の純愛ぶりを描いたラブストーリーです。

1984年に短編恋愛小説として発表され、2003年には実写映画化(主演:妻夫木聡さん、池脇千鶴さん)。そして2020年に劇場アニメ化が実現することになりました。

12月25日の公開に向けて8月13日(木)から予告動画の配信が始まっていて、その中に萱島神社前の橋や寝屋川沿いの道路が登場するのです。
P3080267
※資料写真(2019年12月撮影)

P2150784
※資料写真(2017年7月撮影)

該当するシーンは30秒バージョン、60秒バージョンの両方で見られます。

30秒バージョン(9〜12秒付近)

60秒バージョン(18〜23秒付近)

再生していただくと、フェンスやマンションの形状までバッチリ再現されているのが分かります。(後半にも街中の絵が登場しますが、それが萱島なのかどうかは分かりませんでした。)

萱島の光景を作品中に採用した理由は不明ですが、原作者の田辺聖子さん(1928年〜2019年)が大阪市出身なのが関係しているのかもしれませんね。

地元の寝屋川市が登場するので映画を見る予定じゃない方も、ぜひ一度予告動画を再生してみてください!

【関連記事】