京阪、JR西、京阪バスが特例払い戻しの詳細を発表。休校や緊急事態宣言による自粛の対応

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、休校の延期が相次いでいる&政府が緊急事態宣言を発令したのを受け、関西の鉄道会社、バス会社が特例を用いた払い戻しの実施について発表しています。

P3190152

申請日からさかのぼって通学定期券(高校生以下)を払い戻すなどの特例(通常は窓口に来た日の翌日以降の分を日割り計算して払い戻すルール)は、休校措置が取られた頃から実施されていますが、緊急事態宣言を受け、大学生の通学定期券や通勤定期券にも拡大する動きが出てきているようです。

①京阪電鉄

京阪電鉄では4月以降の通学定期券だけでなく、緊急事態宣言の発令により通勤・通学や旅行を取りやめる場合においても定期券や乗車券の払い戻しを特例で実施します。
P3190149

P3190154

4月8日(水)以前に購入したものが対象で、取扱期間は2021年4月7日まで。

詳しく知りたい方は、京阪電鉄の公式ホームページをご覧ください。

②JR西日本
P2050343
※資料写真(京都鉄道博物館、2017年4月)

JR西日本も外出自粛要請を受け通勤や通学を取りやめた乗客で次の条件にいずれも該当する場合は、特例により申請日に関わらず、4月7日以降最後に利用した日を最終使用日として払い戻しを行います。

・緊急事態宣言に伴う外出自粛を事由とする払い戻し
・4月8日(水)以前に購入した定期券
・緊急事態措置期間(解除された日も含む)を有効期間に含む定期券

特例の適用により、窓口の混雑を緩和する効果が期待できますね。(通常通り窓口に来た日を基準に払い戻すと、直近の日に申請が殺到する恐れがある)

詳しく知りたい方は、公式ホームページをご覧ください。

③京阪バス
P1480034
※資料写真(2015年9月撮影)

京阪バスにおいては、運用開始日が4月1日以降の通学定期券、学期別定期券を払い戻す場合、特例措置を適用して払い戻すということです。

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

【関連記事】
新型コロナウイルス関連の記事
寝屋川ハーフマラソンの開催中止が決定(2020年2月)
寝屋川市内の公共施設が3月末まで閉館(2020年2月)
・寝屋川市に感染者(1例目2例目3例目

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!