京阪バスのステーションループバス(七条駅-京都駅)が梅小路に延伸。~京阪沿線から京都水族館や京都鉄道博物館の利用が便利に~

京阪バスが京阪七条駅~京都駅で運行している「ステーションループバス」を梅小路に7月23日(木・祝)、延伸しました。

P3000689
※資料写真(2019年撮影、香里園駅)

快速特急停車駅の七条駅と梅小路地区をバス路線で直結することにより、京阪沿線から京都水族館や京都鉄道博物などにアクセスしやすくする狙いがあります。
P2050343
※資料写真(2017年4月撮影、京都鉄道博物館)

詳細は、以下の通りです。

①運行内容
・京都駅(ザ・サウザンド・キョウト前)⇒七条京阪前⇒梅小路・ホテルエミオン京都
・梅小路・ホテルエミオン京都⇒七条京阪前⇒京都駅(ザ・サウザンド・キョウト前)

②運賃:230円
※京阪七条駅改札内で配布している割引券を使用すれば、七条駅~京都駅を100円で利用可

③運行時間:7時台から21時台にかけて15分間隔で運行

七条駅~梅小路の所要時間は、13分ほどです。東福寺駅(JR奈良線)⇒京都駅⇒梅小路京都西駅(嵯峨野線)のルートよりも乗り換えの負担軽減や所要時間の短縮が見込めるのではないでしょうか。

京都水族館(公式ホームページ)と京都鉄道博物館(公式ホームページ)は7月24日(金)現在、一部の施設やプログラムの公開を中止した状態で営業しているということです。(※京都鉄道博物館は前売り入場券が必要)

ステーションループバスについて詳しく知りたい方は、京阪バスの公式ホームページ(pdfファイル)をご覧ください。

【関連記事】
寝屋川市駅~イオンモール四條畷の路線バスが運行開始(2015年9月)
京阪バスでピタパやイコカ以外のICカードが使用可能に(2016年3月)
京阪バス交野営業所が12月にダイヤ改定(2019年11月)