ドラマ「京阪沿線物語」で寝屋川市駅がロケ地になったみたい。第9話の重要シーンにて2分半くらい映ってた

テレビ大阪にて放映中のドラマ「京阪沿線物語〜古民家民泊きずな屋へようこそ〜」で、寝屋川市駅が映りました。

画像はテレビ大阪公式サイトより

「京阪沿線物語〜古民家民泊きずな屋へようこそ〜」は、女優の小西桜子さんが主演、「京阪沿線」を舞台にした人情ドラマ。お笑いコンビ・NON STYLEの石田明さんが脚本を手掛けたことも話題になりました。

寝屋川市駅が映ったのは第9話「恋と友情 消えない想い」(3月6日放送分)です。

この回のあらましは、民泊『きずな屋』のメンバーである小学生・木ノ宮こころ(演:新津ちせ)の友達である紗良(演:上田帆乃佳)が急遽イギリスに行くことになってしまう…というもの。

紗良に手紙を渡すためにこころは主人公の潤とともに駅ヘ向かい、紗良親子を見送るシーンがあるのですが、その駅というのが寝屋川市駅でした。

せっかくなので今回、ドラマと同じ構図で撮影してきました!
↑こんな感じで寝屋川市駅が登場します。

寝屋川市駅北側からの連絡通路。ここから紗良と紗良の母親が手をつないで登場します。

同じく寝屋川市駅北側からの連絡通路。ここらへんでこころと紗良が合流します。

駅構内の北改札口。この辺りでもこころと紗良が会話していて〜

最後、出町柳方面のホームへ向かう紗良たちをこころと主人公の潤が手をふって見送る場面で寝屋川のシーンは終了。

寝屋川市駅から出発ということは、紗良は寝屋川市在住という設定なのでしょうか。いずれにしろ9話での山場といえるシーンで、時間にして2分半ほど寝屋川市駅が映っていたのはけっこうな露出度合いじゃないでしょうか!

本ドラマが放映されることは2020年11月にねやつーで取り上げましたが、その際は寝屋川市が登場するのかどうか不明でした。期待して待っていたところ、念願叶い寝屋川市が舞台になって嬉しい限りです〜!

今回の第9話については3月14日(日)01:25まで無料ポータルサイト「TVer」にて配信しています。

興味のある方はぜひチェックしてみては!

【関連記事】
京阪沿線を舞台にしたドラマが始まるみたい。脚本はNON STYLEの石田さん、主演は小西桜子さんが務めるそう(2020年11月)