京阪電車が大晦日に3年ぶりの終夜運転

京阪電鉄が2022年末~2023年始の運行計画について発表しています。

京阪電車の発表によると、今季も初詣需要に対応した特別体制が取られ、12月31日~1月1日には3年ぶりに終夜運転が行われる模様です。

年末年始の運行ダイヤ↓

・12/29(木):平日ダイヤ
・12/30(金):土曜・休日ダイヤ
・12/31():土曜・休日ダイヤ
・12/31()18時〜1/1()7時:大晦日ダイヤ
・1/1(日・祝):お正月ダイヤ
・1/2(月):お正月ダイヤ
・1/3(火):お正月ダイヤ
・1/4(水):平日ダイヤ

12月31日(土)18時〜1月1日(日)7時は大晦日ダイヤ、1月1日(日)7時〜1月3日(火)はお正月ダイヤで運行されるようです。

お正月ダイヤの昼間(1月1日~3日)は特急、急行、普通の3種類を約15分間隔で運行。

お正月ダイヤの昼間時間帯(9時台~16時台)
・京阪本線・鴨東線 :特急急行、普通をそれぞれ約15分間隔で運転
・中之島線 :普通を約10〜15分間隔で運転
・交野線・宇治線:普通を約15分間隔で運転
・石清水八幡宮参道ケーブル:約5~10分間隔で運転

京橋駅〜七条駅がノンストップの快速特急「洛楽」も運行されるとのこと。

なおJR西日本は1月1日午前0時〜3時にJR東西線・学研都市線の尼崎駅〜四条畷駅で臨時列車が運転される予定です↓

今年のお正月はコロナ禍前に近いお正月になるのではないでしょうか。

◆関連リンク

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!(情報提供はこちら

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます