クラボウ寝屋川工場が建設用3Dプリンターを導入してる。セメント系材料を使った小型~中型の立体造形物の受注生産に対応するみたい

下木田町にある「クラボウ(倉敷紡績 株式会社)」寝屋川工場では、建設用の3Dプリンターを導入したみたいです。

「クラボウ」は大阪市内に本社を置く繊維製品の大手メーカー。クラボウ寝屋川工場に導入された建設用3Dプリンターでは、立体的な造形物を短時間で成形することができるそう。また、型枠が不要なので複雑な形状だったり非常に精巧なデザインだったりも表現できるみたいですよ。

すでに住宅、商業施設、公共施設などに向けた外構材、ベンチ、モニュメントなどの景観材の製作をスタートしているとのこと。

詳しい内容はクラボウ公式サイトより確認してみてください。

【地図】

【関連記事】
下木田町のクラボウ寝屋川ビルの場所に1990年ごろあった施設は何?【寝屋川クイズ#245】
クラボウ寝屋川工場の技術研究所が解体工事中、全社の研究・開発を行っていた重要な施設(2016年5月)

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!