「第2回 水都くらわんか花火大会」の開催が決定してる。2023年は4704発。9月17日

おとなり枚方の「第2回 水都くらわんか花火大会」の開催が2023年9月17日に決定しています。

「水都くらわんか花火大会」は、およそ20年前まで毎年開催されていた花火大会が復活して生まれ変わったもの。第1回大会が2022年9月4日に開催され、前年に枚方市と高槻市に生まれた子どもの数にちなんだ4995発の花火が打ち上げられました。

公式サイト↓

公式サイトによると、第2回大会の会場は引き続き淀川河川公園枚方地区・大塚地区で、今年は4704発の花火が打ち上げられる予定。それに向けて2月22日から協賛・シートの販売が始まった模様です。

第1回大会の会場の様子↓

昨年の第1回大会は会場に多くの人が訪れました。周辺道路に交通規制がかけられ、京阪電車では臨時列車が運行されたほど。


淀川新橋の様子

寝屋川市内でも花火の音が聞こえて数多くの見物人が集まりました。

まだ半年以上先の話ですが、今年も5000発近くの花火大会が開催されるということで今から楽しみですね。

関連リンク


寝屋川つーしんでは読者さんからの情報提供をめっちゃ待ってます!
ねやつーと一緒に寝屋川情報を充実させませんか?
お店ができた!あそこで工事してる!などなど些細なことでも大丈夫です!
★情報提供はコチラ★

ねやつーも載ってる!
寝屋川と枚方と門真の情報を集めた本が10月3日に発売されました↓


広告の後にも続きます

広告の後にも続きます