寝屋川市から見た「なにわ淀川花火大会2022」の花火

寝屋川市から見た「第34回なにわ淀川花火大会」のフォトです。

↓こちら

公式サイトによると、花火大会の会場は大阪市淀川区の淀川河川敷。打ち上げられたのは8月27日(土)19時30分〜20時30分の1時間で、寝屋川市内からもその様子を見ることができました。

鳥飼仁和寺大橋から見た様子↓

鳥飼仁和寺大橋から下流を眺めると、右岸の市街地の向こう側に花火が打ち上がりました。

音は全く聞こえなかったのですが、肉眼で花火を楽しむには十分な距離でした。時々手前の淀川を電車が渡ったり、伊丹空港に着陸する飛行機が通ったりするのも、ポイントが高かったです。



淀川河川公園太間地区から見た様子↓

数km上流の淀川河川公園太間地区からも撮影したのですが、見え方はあまり変わらず。この日は広い地域で花火を楽しめたのではないでしょうか。

他地域から見た「第34回なにわ淀川花火大会」
枚方市
守口市
高槻市

過去の「なにわ淀川花火大会」
2019年8月10日
2018年8月4日
2017年8月5日



読者の方からも花火の写真や動画をいただいています↓

ポポンタさんの投稿文
寝屋川からもなにわ淀川花火大会見えました
遠いけど…

い〜ご〜たんさんの投稿文
家から見える淀川の花火大会です

いずれも淀川から離れた地域ですが、花火がばっちりと見えていますね。

3年ぶりに開催された「なにわ淀川花火大会」。テーマの「なにわの夜空を熱くしたと言えるのではないでしょうか。

この日は20時頃から淀川の上流で「高槻夢花火」も打ち上げられました。その様子は次の記事でお伝えしたいと思います。



関連リンク

※情報提供はこちら