俳優の内藤剛志はむかし香里園に住んでいたそうな。代表作には「科捜研の女」「警視庁・捜査一課長」など刑事役が多数

俳優の内藤剛志(ないとうたかし)さんは、寝屋川市の香里園に住んでいたそうです。

画像は公式サイトより

内藤剛志さんといえば、「科捜研の女」や「警視庁・捜査一課長」など多数刑事役を演じていることで有名な俳優さん。また、「千と千尋の神隠し」や「コクリコ坂から」などで声優としても活躍しています。

そんな内藤剛志さんですが、出身地は大阪市で幼少期は香里園で育ったそう。香里園でも「寝屋川」なのか「枚方」なのかを調べていたんですが、最初はなかなか特定できず……。

いろいろと調査したところ、お笑いタレント「ミスターちん」さんが自身の公式ブログに2021年5月に投稿した記事で、内藤さんとのツーショット写真とともに以下のような記載を発見。

木曜ミステリー
『警視庁捜査一課長 5』
5月13日20時〜OA
第五話に出演してます😃
内藤さん(寝屋川市出身)とミスターちん(枚方市出身)

引用:ミスターちん公式ブログ

それによると、ミスターちんさんは枚方市出身で、内藤さんは寝屋川市出身とのことでした。てことは寝屋川市内のなかで、香里園のどこかに住んでいた、ということですね。

現在、主演ドラマの「警視庁・捜査一課長season5」が放映中の内藤さん。2021年9月には「科捜研の女-劇場版-」の公開も控えているみたいですよ。今後ますますの活躍に期待できそうですね!

【関連記事】
俳優の國村隼は寝屋川の府大高専に在籍していたみたい。代表作に『アウトレイジ』『必殺仕事人』『シン・ゴジラ』など。現在放送中のドラマでも主演中(2021年5月)
ジャパネットたかたの創業者はむかし寝屋川の香里園に住んでいたらしい(2021年6月)
寝屋川出身の有名人一覧【ねやつーまとめ】