寝屋川市が路上喫煙防止条例の制定を検討中。12月には素案に対するパブリックコメントの募集を予定

寝屋川市が路上喫煙防止条例の制定を検討していることが分かりました。

P2500437
※資料写真(寝屋川市役所)

市の公式ホームページの「パブリック・コメント手続き」の一覧に以下のような記載があります。

〈これから意見募集予定の案件〉

①寝屋川市路上喫煙防止条例(素案)
・意見募集期間:令和元年12月予定
・担当:保健総務課

それによると、路上喫煙防止条例の素案に対するパブリックコメントを12月に募集する予定みたいです。

詳しい素案の内容はまだ分かりませんが、この動きには2018年7月に健康増進法が改正され、望まない受動喫煙の防止対策が強化されたことと関係しているのではないかと思います。

・2019年7月1日:一部施行(喫煙ルームなどを除いて行政機関、病院、学校などの敷地内禁煙)

・2020年4月1日:全面施行の予定(喫煙室を除いて商業施設、飲食店、娯楽施設などの屋内禁煙)

寝屋川市で路上喫煙を禁止するとすれば、やはり寝屋川市駅前や香里園駅前などが対象となるんですかね。

喫煙者をはじめとする多くの市民に影響が出る条例なだけに、今後の行方には注視していきたいと思います。

【関連記事】
・2019年の市長選挙(北川市長の出馬見合わせ表明告示広瀬氏当選
北川法夫市長が退任。退庁式の様子(2019年5月28日)
広瀬慶輔新市長が寝屋川市役所に初登庁(2019年5月29日)