2/23(日)の「寝屋川ハーフマラソン2020」は中止が決定。新型コロナウイルスの感染拡大で安全確保が難しいための措置

全国的な新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2月23日(日)に開催される予定だった「寝屋川ハーフマラソン2020」の中止が2月17日(月)夜、決定しました。

P2810304 - 2
※2019年の様子

「国内で感染経路が不明なケースが発生し、ランナーやボランティア、そして市民の皆様の安全確保が難しい状況となった」(実行委員会)ための措置で、中止は同マラソンが始まった2013年以降、初のケースとなります。

現時点で判明している中止の対応は、以下の通りです。

・申し込み規約に基づき、参加料(1500~5000円)の返金は行わない。
・今大会の申込者で、来年度開催予定の「寝屋川ハーフマラソン2021」(開催日等未定)への出場を希望する場合は、無料で出場できる。
・申込者には今大会の参加賞を郵送する。
※参加賞:ハーフマラソン(Tシャツ)、クォーターマラソン(フェイスタオル)、健康マラソン(ハンドタオル)

「参加料が戻ってこない&続けてきたトレーニングの成果を発揮できない」のが一番の問題点だと思いますが、5000人以上のランナーや1000人以上のボランティアが集まる大きな大会なだけに、仕方ないのかもしれません。
P3140595

P3140606

P3140968

中止の発表について詳しく知りたい方は、寝屋川ハーフマラソンの公式ホームページをご覧ください。

【関連記事】
・大会当日(2014年2015年2016年2017年2018年2019年
東京五輪の聖火リレー、寝屋川市も通るけど残念ながら車両移動(2019年7月)

※「寝屋川ハーフマラソン」さん、「★」さん、情報提供ありがとうございました!