寝屋川市在住の看護師が毎日新聞の特集で取り上げられてる。昨年人命救助で表彰された枚方の病院勤務の女性

2020年6月に寝屋川市内の川で人命救助を行い表彰された寝屋川市在住の看護師(市立ひらかた病院勤務)・具志堅美奈さん(31歳)が毎日新聞の記事で取り上げられています。

取り上げられたのは学生の部活動(ゴルフ、将棋、スポーツクライミングなど)や様々な職業の人(電車の運転士、消防士、学校図書館司書など)の仕事ぶりなどを特集する「わたしの世界」という連載で、具志堅さんは74回目の出演となりました。

具志堅さんは市立ひらかた病院で救急外来を担当している看護師です。表彰式の時の記事でもお伝えしたように、これまでに二度プライベートで人命救助を行っていますが、今回の記事では看護師を目指すようになったきっかけなどについても触れられているのが特徴です。

怒哀楽の中で「命とは」(2月20日配信)と題し、「命」について考えているそうです。

記事は有料版で会員以外は途中までしか読めませんが、関心のある方は読んでみてください。

【関連記事】
・出初式(2014年2016年2018年2019年) 
枚方寝屋川消防組合の新本部庁舎がほぼ完成、2016年4月に移転へ(2015年6月)  

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!