寝屋川市が証明書のオンライン申請を開始してる。住民票の写しや所得証明書などが対象

寝屋川市が証明書の発行をオンライン申請できるサービスを5月1日(日)から開始しました。

アプリで申請すれば普通郵便で証明書が届くというもので、申請件数が特に多い5つの証明書が対象となります。

(1)オンライン申請ができる証明書
・住民票の写し
・課税(非課税)証明書
・所得証明書
・戸籍(全部・個人)事項証明書
・戸籍の附票の写し

(2)準備が必要なもの
・スマートフォン
・アプリのインストール
・マイナンバーカード
・クレジットカード
・署名用電子証明書暗証番号

オンライン申請はマイナンバーカードの公的個人認証サービス(署名用電子証明書)を利用するため、スマートフォンのほか、マイナンバーカードやクレジットカードが必要です。

2022年度は、オンライン申請時に通常発生する証明書を自宅等に郵送する郵便料やクレジットカード決済に係る手数料が無料になる措置が取られます。

寝屋川市によると、2025年度末までに全ての行政手続きのオンライン化を目標としており、今後も段階的にオンライン化を進めるということです。

<オンライン化のメリット>
市民サービスや利便性の向上
・職員の窓口対応時間の削減による事務の効率化
・非対面による感染症拡大防止

オンライン化には上記のようなメリットがあり、「証明書の発行手数料のみで利用できるこの期間に、より多くの市民にオンライン申請を経験してもらいたい」のこと。

利用法などについて詳しく知りたい方は、寝屋川市の公式ホームページをご覧ください。

【関連記事】

※情報提供はこちら

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます