府大高専が「第3回全国高校eスポーツ選手権」の決勝に出場するみたい。バトルカーを操作してサッカー形式で対戦するコンピューターゲーム

大阪府立大学工業高等専門学校(幸町)の学生チーム「hogehoge」が2021年3月13日に開催される「第3回全国高校eスポーツ選手権」のロケットリーグ部門の決勝に出場するみたいです。

P1150073
※資料写真(2014年撮影)

全国高校eスポーツ選手権(主催:毎日新聞社など、公式ホームページ)は、コンピューターゲームをスポーツとして競技するeスポーツを新たな文化にすることを目指して始まった高校生向けの大会です。第1回は153チーム、第2回は222チームが参加するなど、年々参加者が増えています。

その中でロケットリーグは、空中に飛ぶことができる「バトルカー」を操作してサッカーを行うというもので、今年は160チーム以上が参加。2020年11月に開催されたオンライン形式の予選大会では8ブロックに分かれてトーナメントを行い、hogehogeはCブロック(23チームが参加)で見事優勝しました。

毎日新聞の記事(2月11日配信)によると、3人は全員3年生で今年が最後の参戦になるのだとか。府大高専の公式ホームページにも決勝大会への出場が掲載されています。

府大高専はロボコンに何度も出場している学校ですが、eスポーツも強いというのは新たな発見かもしれませんね。

【地図】

【関連記事】
・府大高専の未利用地(売却方針売却先が決定宅地化) 
府大高専に堺市への移転を含めた改革案(2020年11月)

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!