ドリカムの中村正人さんがラジオで寝屋川について話したみたい。小1から中1まで過ごしたと発言

人気音楽ユニット「DREAMS COME TRUE」(ドリカム)のリーダー、中村正人さんが10月27日(火)に放送されたラジオ番組で子供時代に過ごした寝屋川市について話したみたいです。

P1400473
※資料写真(中村さんの出身校・池田小学校)

中村さんがゲスト出演したのは、大阪ローカルのラジオ局・FM802の「on-air with TACTY IN THE MORNING」という番組です。

中村さんは午前8時台の「紀陽銀行MY HOME TOWN」というコーナーで「小学1年から中学1年までの6年間を寝屋川市で過ごした」「近くにはひらかたパークがある」などと発言。大阪人の心をつかむ地元トークを繰り広げるとともに「寝屋川市出身のプロ野球選手は誰?」というクイズを出題したようです。(詳しい放送内容はradicoをご覧ください)

中村正人さん(wikipedia)は、これまでも寝屋川市に住んでいたことについて公言しています。(詳しくはこちらの記事を参照)

2015年に行われた池田小学校の創立50周年記念式典に参加し、子供達と一緒に校歌を歌ったこともあります。

中村さんのような有名人が今も寝屋川市のことを話題にしてくれるのは嬉しいですね。

【関連記事】