交野オンラインマラソンが行われてる。走行履歴を記録、期間内に完走すれば歩いても休憩してもOK

4月に中止となった交野マラソンと連動した裏大会として「交野オンラインマラソン」が10月17日から開催されています。

P2450250
※資料写真(2018年撮影)

ランニングアプリに走行履歴を記録するオンライン集計の大会で、自分のペース(一度に走りきらなくてもOK、走る日・休憩する日・歩く日があってもOK)で参加できるのが特徴です。

交野マラソンは、第二京阪道路横にある総合体育施設「いきいきランド交野」を発着点として公道のコース(1.5km、3km、10kmの3種目)を一斉に走る市民マラソンです。それに対して「交野オンラインマラソン」はランナーが好きなコース(10kmまたはハーフマラソン)を期間内に走破すれば良いルールとなっています。

期間は10月17日から31日までの2週間。(参加の受け付けは既に終了しています。)いずれかの距離を完走すれば、オリジナル完走ムービーや参加賞(Tシャツ)も発行されます。

新型コロナウイルス感染拡大に対応しているだけでなく、マラソンの「走る」「長い距離」「集まって」「時間制限」などの概念を取り払う大会として新聞などでも取り上げられているみたいですよ。

寝屋川市内のマラソン大会ではありませんが、寝屋川市民が寝屋川市内を走る形でも参加できる大会が近隣で行われているのは興味深いですね。

【関連記事】寝屋川ハーフマラソンに関する記事
・マラソン大会当日(2014年2015年2016年2017年2018年2019年
・中止が決定(2020年大会2021年大会) 

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます