細屋神社が八幡神社の境内に移築されてる。府道18号線沿いからの移転、本殿が2つ並んでいる状態に

八幡神社(寝屋川市八幡台)の境内に細屋神社を移築する工事が完成しています。

細屋神社 移築2020年10月-14

細屋神社は7月まで打上川治水緑地の北側(府道18号枚方交野寝屋川線沿い)にありましたが、付近の開発計画(セレモニーホール、物販店舗、飲食店舗を建設)に伴い移転した模様です。
細屋神社 移築2020年10月-1
※移転前の細屋神社(写真左の茂みの部分)

細屋神社 移築2020年10月-2
※移転前の細屋神社(太秦桜が丘)

移転先の八幡神社の境内の様子を見ていきたいと思います。
細屋神社 移築2020年10月-3

細屋神社 移築2020年10月-12

こちらは八幡神社の本殿(火災で焼失して2014年12月に再建された建物)です。
細屋神社 移築2020年10月-10

細屋神社の本殿は、その左奥に建築されました。
細屋神社 移築2020年10月-11

本殿が新築なのに対し、
細屋神社 移築2020年10月-7

細屋神社 移築2020年10月-8

灯籠や案内板などは古いものが移築されているのが分かります。
細屋神社 移築2020年10月-9

現地のお知らせによると、細屋神社の新しい本殿は9月中に完成したようです。
細屋神社 移築2020年10月-4

建築工事中は八幡神社の本殿を仮殿としていましたが、10月1日からは新しい本殿でお参りができるようになっているとのこと。

【地図】移転後の細屋神社(八幡神社)

【関連記事】
打上川治水緑地の北側で開発の動き(2018年7月)
・八幡神社が台風20号・21号で被災(立ち入り禁止措置伐採作業