京阪が大晦日の終夜運転の中止を発表。1/1(金)~3(日)はお正月ダイヤで運転するみたい

京阪電鉄が2020年末~2021年始の運行計画について発表しました。

京阪 資料写真-1
※資料写真(ファミリーレールフェア)

今季も初詣需要に対応した特別体制が取られます(1月1日~3日のお正月ダイヤなど)が、12月31日~1月1日の終夜運転を取りやめるのが大きな変更点です。

終夜運転の中止は阪急、阪神、南海の3社も発表していて、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮した運行計画となっています。(Osaka Metroは終夜運転を実施。JR西日本と近鉄は12月上旬に運行計画を発表する予定)

沿線に多くの寺社(成田山不動尊、石清水八幡宮、伏見稲荷大社など)を抱える京阪線(京阪本線・中之島線・鴨東線・交野線・宇治線)の運行計画は、以下の通りです。

・12/30(水):土曜・休日ダイヤ

・12/31(木):土曜・休日ダイヤ

・1/1():お正月ダイヤ

・1/2():お正月ダイヤ

・1/3():お正月ダイヤ

・1/4(月):土曜・休日ダイヤ

・1/5(火):平日ダイヤ


12月31日(木)は終日土曜・休日ダイヤで運転し、終電の延長もありません
。1月1日(金)始発からはお正月ダイヤとなり、昼間の時間帯は普通・急行・特急の3種類が12分間隔で運転されます。(午前中は京都方面行き、午後は大阪方面行きの快速特急洛楽(京橋駅~七条駅ノンストップ)も設定されます。)


正月ダイヤで運転されるのは1月1日(水)~3日(金)の3日間。1月4日(月)は土曜・休日ダイヤに戻り、1月5日(火)からは平日ダイヤで運転されます。

電車の発車時刻などの詳しい情報は、12月中旬に発表する予定とのこと。

年末年始の運転計画について詳しく知りたい方は、京阪電車の公式ホームページ(pdfファイル)をご覧ください。

【関連記事】

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!