元阪神の西田直斗さんが寝屋川中央の監督に就任したみたい。7年間のプロ経験をシニアに還元

元プロ野球選手の西田直斗さんが中学硬式野球リトルシニア・寝屋川中央の監督に就任したことが分かりました。

P1070694
※資料写真(記事とは無関係な寝屋川公園野球場)

「スーツの訪問販売業を営む元プロ野球選手が指導者になった」として、サンケイスポーツに取り上げられています。

西田直斗さん(Wikipedia)は大阪府柏原市出身で大阪桐蔭高校時代(藤浪投手の1学年先輩)には甲子園にも出場。ドラフト3位で阪神タイガースに入団後は、内野の様々なポジションを守った経験があります。(7年間で1軍の出場機会は1試合のみ)

2018年の引退後は実業家の立場ですが、チーム関係者からの要請を受けて、再び野球と携わることになったようです。

監督に就任したのは10月のことで、11月7日(日)には初めての公式戦があったのだとか。残念ながら初の白星とはなりませんでしたが、今後の指導者としての抱負を語っている様子でした。

寝屋川市に元プロ野球選手の指導が受けられるチームがあるのは、すごいことですね。

関心のある方は、元の記事をぜひ読んでみてください。

【関連記事】
寝屋川高校は1957年に甲子園で王貞治と2度対戦(2015年6月) 
同志社香里高校ダンス部が高校野球のCMに出演!7月中旬から全国で放送中!(2015年7月) 

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!