毎日新聞神戸市局が主催する「毎日紙上書道展」で寝屋川市の中学生が特別優秀賞に選ばれたみたい

毎日新聞神戸支局が主催している「毎日紙上書道展」で、寝屋川市立第二中学校3年生の作品が特別優秀作品として選ばれました。

IMG_2897
※資料写真(2013年3月撮影)

LINK:毎日新聞ウェブサイト

「毎日紙上書道展」は、毎日書道展の会員などが審査した優秀作品を、毎日新聞の誌面またはの電子媒体で掲載しているコンクールのようです。

本大会を主催した「毎日新聞神戸市局」以外にも「和歌山毎日紙上展」などほかの地域でも開催しているそう。県外からの応募もOKとのことです。

今回は「10月度入賞作品/下」として特別優秀作品が1本、優秀作品が2本発表され、寝屋川の第二中学校3年生の作品が映えある特別優秀作品に選ばれたようです。

審査員からの講評では、

厚みのある線で正面から作品と向き合う中に、しなやかで繊細な表現が随所にあり明るい魅力を感じる。

と評価されていました! どのような作品なのか気になるところですね〜。

他の受賞作品についてなど、詳しい情報は「毎日新聞ウェブサイト」で確認してみてください。

【地図】

【関連記事】
楠根小と十中が「リズムダンスふれあいコンクール」全国大会の出場を決めてる。12/26にTBSの特設スタジオから映像審査の模様を配信
同志社香里ダンス部が11/30(月)放送の「ぐるっと関西 おひるまえ」(NHK)で取り上げられるみたい