瑛人さんの新曲「ハッピーになれよ」に「黄色い上原モデルのグローブ」という歌詞が登場してる

シンガーソングライターの瑛人さんが発表した新曲「ハッピーになれよ」に「黄色い上原モデルのグローブを持って」という歌詞が登場します。

野球
※資料写真(寝屋川公園野球場で野球風景を撮影)

瑛人さん(Wikipedia)は昨年「香水」(ドルチェ&ガッバーナの曲)が大ヒット(YouTubeで再生回数が1億回を突破)して紅白歌合戦にも出場した、今話題のシンガーソングライターです。

新曲「ハッピーになれよ」は、1月1日に発売された1stアルバム「すっからかん」に収録された曲で、子供時代に両親が離婚した時の実体験を元に制作されたものだとか。

公式動画を再生していただくと分かるのですが、その中に「黄色い上原モデルのグローブとヘルメを持って野球を終えた帰り道」という歌詞が登場します。

上原モデルというのは、寝屋川市出身の元プロ野球選手・上原浩治さんのことを指しているとみられ、上原さん本人がTwitterで「もし、これが自分のことだったら、黄色のグローブ差し上げますよ!!」と反応しています。

瑛人さんは現在23歳ですが、ちょうど上原さんがメジャーリーグで活躍していた頃が幼少期に当たるのかもしれませんね。

関心のある方は公式動画を一度再生してみてください。

【関連記事】
上原選手がワールドシリーズの胴上げ投手に(2013年)
上原浩治投手がカブスとの契約に合意(2016年12月)
十中に引退した上原浩治さんの懸垂幕が登場(2019年5月)