田井西町にあるたこ焼き粉のお店「としのぶさん家の粉」が、全国の児童養護施設に『たこ焼き粉』を寄贈したみたい

寝屋川市田井西町に本社を構えるたこ焼き粉の専門店『としのぶさん家の粉』が、日本全国の児童養護施設に「たこやき粉」を寄贈したそうです。

2020年9月にオープンした「としのぶさん家の粉」は、世界初のたこ焼き粉専門店として『ちちんぷいぷい』にも取り上げられるなど話題になりました。(出店がわかったときの記事はこちらから

そんな「としのぶさん家の粉」ですが、5月に全国115の児童養護施設の子ども達を対象に、たこ焼き粉587kgを寄贈したみたいです。

今回のプロジェクトにあたって独自のクラウドファンディングを実施し、そこで購入された代金の売上を全額使用して寄贈したとのこと。

詳しくは「としのぶさん家の粉」公式サイトから確認してみてください。

【地図】

【関連記事】
田井西町に「としのぶさん家の粉」が開店するみたい。たこ焼きの粉を販売するお店(2020年9月)
11/13(金)放送の「ちちんぷいぷい」で「としのぶさん家の粉」が取り上げられるみたい。田井西町にあるたこ焼きの粉の販売店(2020年11月)