五中・六中・七中の制服が4月から変わるみたい。ブレザーになる新しい制服のデザインをご紹介

寝屋川市立第五中学校(上神田2丁目)・第六中学校(成田町)・第七中学校(讃良東町)の制服が4月から変更されます。

新しい制服のデザインは既に決定済みで、新入生の制服の採寸を行う体制が整いつつあるようです。

今回は寝屋川市内の学校の制服を扱う「学生服のアワヤ 寝屋川店」(アドバンスねやがわ2号館地下1階)のご協力をいただけたので、新しい制服がどのようなものなのかをご紹介したいと思います。

まずは第六中学校の新しい制服です。

概要はこちら。

ブレザーは上品なこだわりのチャコールグレーに、洗練したイメージになるよう、さりげないステッチ配色をしたデザインです。

ブレザーの後ろベントには反射材があり、光の来た方向にだけ光るのだとか。ボタンとワッペンはオリジナルデザインを採用し、ポロシャツには「Neyagawa 6th」という刺繍(長袖は襟先、半袖は袖口)が入ります。

スラックスとスカートはさわやかなサックスとホワイトのラインが映えるチェック柄です。スラックスとスカートで微妙に柄の大きさが異なるのだとか。

続いて第七中学校の新しい制服をご紹介いたします。

概要はこちら。

新たに導入されるブレザーはとてもよく伸びる素材が使われていて、軽くて動きやすい&長時間着ても疲れにくいのが特徴です。ワッペンのデザインは生徒投票で選ばれたのだとか。

ブレザーの袖には車のライトが当たると光るラインがついているので、日没後の下校も安心です。下に着るポロシャツ(夏服はさわやかなブルー)には襟元に「Neyagawa7th」の刺繍が。

スラックスとスカートはともにグレンチェック柄が採用されています。性別に関わらずスラックス・スカートを自由に選べるので、冬場も温かい格好ができますね。

第五中学校の新しい制服については「もうしばらくすると実物が届くので展示できると思います」ということでした。

3校とも新たにブレザーへと変更されるわけですが、お店の方は「3校の制服が変われば寝屋川市内で学ランの制服は寝屋川高校だけになるのでは」とおっしゃっていました。

4月になると新しい制服を来た中学生の姿が市内で見られそうですね。

【関連記事】
高柳と緑町のアワヤ学生服店が統合されて移転するみたい(2018年12月)

※「もっち」さん、情報提供ありがとうございました!