寝屋川市駅西口のモニュメント「黎明」が移設されてる。大利橋の架け替えに先立つ駅前広場の改修工事で

寝屋川市駅西口タクシーロータリー前にある「黎明」のモニュメントが移設されています。

大利橋架替え準備工事 2021年1月-3

大利橋の架け替え工事(府道18号線を拡幅する都市計画道路対馬江大利線の整備事業)に先立ち、12月から駅前広場の改修工事が行われているのに伴うものです。(工事の予告については2020年12月の記事をご覧ください。)

202012大利橋架け替え2-1

(近隣住民に配布されたお知らせ)

以前は植え込みの中にありましたが、

P1060184
※2014年撮影

工事後は歩道にあるのが分かります。

移設前の植え込みだったところは、車道として利用されるようです。

川沿いの道路の中央分離帯も撤去されています。

フェンスやゴムポールが設置されていて通行形態は以前のままですが、大利橋の架け替え工事が本格化したら色々と変わるのかもしれません。

都市計画道路対馬江大利線の整備事業(寝屋川市駅〜高柳の区間)は2024年度に完成する予定です。大利橋の架け替え工事が本格化したら、再びお伝えしたいと思います。

【地図】

【関連記事】
府道18号線の拡幅事業が2024年度の完成に延期(2020年9月)
ベル大利〜大利郵便局の仮歩道が完成(2020年12月)