京阪電車の高架化後をシミュレーションした動画がYouTubeにアップされてる

YouTubeに、京阪電車の高架化後をシミュレーションした動画がアップされています。

この動画は、2029年完成予定(当初の計画)の京阪本線枚方市駅〜寝屋川市駅間の連続立体交差事業で、枚方公園駅、光善寺駅、香里園駅3駅の高架化のイメージをシミュレーションしたもの。

3月12日にアップされて以来1万3000回以上再生されています。

投稿主は、「鉄道シミュレーション Railway Simulation Channel」。全国のさまざまな鉄道シミュレーション映像を作成しているみたいです。

この映像は「A列車で行こう9」というPCゲームを使って作成したそう。香里園駅周辺ではタワーマンションや関西医科大学香里病院らしき建物もあって、町の雰囲気も再現されている感じ。クオリティ高い!

京阪本線連続立体交差事業については今までに何度か記事にしていますのでこちらもどうぞ。

こちらの映像はあくまでシミュレーションなので実物と全く同じということではないと思いますが、それでもかなりイメージしやすいのでは。

【関連記事】
京阪の連続立体交差事業で香里園駅周辺はこうなる!2013年末に事業認可され、2029年に完成予定(2014年1月)
京阪の高架工事着工は3年遅れの2032年度に。寝屋川市内の用地取得率は約78%(2020年9月)