寝屋川市役所西館庁舎が解体されてほぼ更地に

寝屋川市役所西館庁舎の解体工事が進捗し、更地に近い状態になっています。

P1030360場所はこちら

大きな地図で見る

住所は大阪府寝屋川市本町1-1です。

北側を走る市のメインストリート池田秦線から見ると、位置関係はこんな感じです。左(写真には写っていません)が寝屋川市議会の議場、右が星光病院。中央に見えているのが解体工事中の寝屋川市役所西館庁舎。
P1030363

市役所のこの部分。

大きな地図で見る

11月7日に記事としてアップした時は、「解体工事が始まったかな~」という段階でした。P1020184

約1ヶ月が経過して、ほぼ更地の状態となりました。
P1030360

P1030367

P1030366

西館庁舎の解体工事は、寝屋川市役所の庁舎再編計画に伴い行われているものです。これまで寝屋川市役所の庁舎は完成したのが1960年代(本館庁舎:1964年、教育委員会庁舎:1965年、西館庁舎:1966年、東館庁舎:1968年)と全般的に老朽化し、分散していることが課題となっていました。

そこで寝屋川市役所はピーク時と比べると職員数が減少して余剰スペースが生まれていることを踏まえ、西館庁舎を取り壊して耐震補強工事を行う本館庁舎と東館庁舎に集約することを決定。

錦町にあった教育委員会も再編計画の対象となっており、既に東館庁舎への引っ越しが完了しています。(教育委員会庁舎は今後売却される予定。)

市役所庁舎再編計画を詳しく知りたい方は市役所本庁舎など事務所の状況及び再編・整備の方向性の資料をご覧ください。

西館庁舎は現在行われている解体工事の終了後、市民駐車場として整備される予定です。

また工事に進展すれば、記事にしたいと思います!

【関連記事】
寝屋川市役所西館庁舎の解体工事が始まっています。老朽化による庁舎の再編計画によるもの(2013年11月7日)