寝屋川市駅にバスロケーションシステムのモニターが登場。リアルタイムにバスの運行状況が分かります

寝屋川市駅の改札口前にバスの発車時刻を表示するモニターが登場しています。

P1080709まずは南改札口から見ていきたいと思います。

モニターが設置されたのは南改札口を出て正面にある柱の部分、コンビニ「アンスリー」の斜め向かいです。
P1080705

改札口は2階、バスロータリーは地上と少し距離があるので、急いでいる時に重宝しそうです。また、発車まで少し時間がある時はアンスリーで時間をつぶすという使い方もできますね。
P1080707

右は西口、左は東口バスロータリーに発着するリアルタイムのバス発車時刻情報や遅延情報が表示されます。
P1080708

続いて北改札口に移動しますね。

改札口を出て、右手を向いたこの部分に設置されました。
P1080716

駅前広場に降りる階段前の目につく場所です。
P1080710

こちらは北改札口と違って縦型のモニター。ちょっと格好いいです。
P1080712

寝屋川市駅に設置されているのはこの2カ所でした。「駅以外の人が多く集まる場所にもあるのでは?」と考え「アドバンスねやがわ」を中心に他の場所もいろいろ探してみたのですが、どうやら設置されていないみたいです。既にサービスが始まっている枚方・樟葉管内の場合、「極楽湯」というスーパー銭湯にも設置されている(湯冷め対策?)ので、思いつかないような意外な場所で見つかるかもしれませんね。

今回設置されたモニターは「バスロケーションシステム」(公式ホームページ)というサービスの一環です。このシステムが導入されると、利用者が携帯電話などでGPSを搭載したバスの現在地や到着予定時刻といった運行状況をリアルタイムに入手できるようになります。

その情報の一部を公共交通機関の乗り継ぎ改善のため、改札口の見える場所に表示しているというわけです。設置されたモニターは調整中の状態でも既に本格運用されているのと変わらない印象でした。

電車を降りてバスに乗られる際には、このモニターを活用すると便利なので、ぜひご利用ください!