京阪電車の新しい運賃表に駅番号が出現。増税にも対応

京阪電車の消費増税に対応した新しい運賃表を撮影したところ、運賃が値上がりするだけでなく、新たに駅番号が導入されていました。

P1100913消費税が導入される前の3月と、導入後の4月で比較してみたいと思います。

ビフォー。
消費増税前 寝屋川市駅の運賃表

アフター。
P1100926

遠目で見ても分からないので、アップで比較してみます。

ビフォー。
P1090485

アフター。
P1100927

運賃は基本的に初乗り運賃の据え置きを除き、全区間10円ずつ値上げされていますが、新しい運賃表には淀屋橋の「KH01」から始まり、出町柳の「KH42」まで番号が振られていました。

果たして気づいた人はいるのかな・・・?

京阪電車の公式ホームページを確認したところ、特にそのことについて報道発表されておらず、今のところ駅の看板にも導入されていないみたいです。
P1100914

今後駅に番号をつける動きは、運賃表以外でも広がって行くのかもしれませんね。

【関連記事】
鉄道会社が消費増税に伴う運賃改定を申請。京阪は初乗り運賃以外全て+10円(2013年12月)