都市計画道路梅が丘高柳線の整備事業が東高野街道付近で急速に進んでる!~アスファルト舗装された歩道も姿を現す~

都市計画道路梅が丘高柳線(明和~梅が丘の未開通区間で事業中)の整備事業が東高野街道(府道20号枚方富田林泉佐野線)との交差点付近で急速に進んでいます。

P1000150
※明和交差点方面を向いて撮影

同事業はこれまで明和交差点側の工事が先行して進んでいました(国守神社前に現れた高架橋の様子などはこちら)が、今回反対側でも動きがあった形です。
建設ルート

その様子を詳しく見ていきましょう。
P1000146
※東高野街道の星田方面を向いて撮影

交差点から明和交差点方面を向くと、アスファルト舗装された事業中の道路が見て取れます。
P1000150
※明和交差点方面を向いて撮影

歩道もはっきりと分かる形で姿を見せており、フェンスの向こう側に空き地が広がっていた以前の様子とは様変わりしています。
P1000157
※明和交差点方面を向いて撮影

P1000152
※明和交差点方面を向いて撮影

この交差点から東側(JR、府道20号線の新道方面)に目をやると、交差点付近は工事が進んでいるものの、
P1000158
※梅が丘方面を向いて撮影

道路が通る部分はまだまだという感じでした。
P1000149
※梅が丘方面を向いて撮影

明和交差点側も工事が最終段階まで進んでいる様子はないので、一部分だけ工事が進んでいるのは少し意外かもしれません。
P1000129
※東高野街道方面を向いて撮影

P1000132
※東高野街道方面を向いて撮影

P1000144
※東高野街道方面を向いて撮影

第二京阪道路方面と府道20号線(新道)を結ぶ目的で整備が進められている都市計画道路梅が丘高柳線。

工事が進んだら、再びお伝えしたいと思います!

【地図】

【関連記事】都市計画道路梅が丘高柳線に関する記事
・道路工事(2015年3月2017年9月2019年6月
明和の上垣内遺跡の現地説明会(2015年7月)

※「+」さん、情報提供ありがとうございました!