梅雨入りで窓を閉めて走るようになった電車。~京阪の全車両は換気システムを搭載しているみたい~

6月10日(水)に梅雨入りしたのを受け、新型コロナウイルス対策として窓を開けて走っていた電車が一転して窓を閉じるようになっています。

P1010477

雨が車内に入るからなのですが、天気が良かった6月上旬と比べると、
P1010171
※6月3日(水)撮影

その様子が一変しているのが分かります。
P1010469

窓を閉めると心配されるのが空気の滞留ですが、京阪の全車両には換気システムが搭載されており、機械的な換気が可能だということです。

【関連記事】京阪の駅に関する記事
・萱島駅のエスカレーター(撤去前工事中撤去後
・喫煙コーナー廃止(予告編撤去後の様子
京阪の駅係員室が感染防止のため閉鎖(2020年5月)