香里ダイエー本通商店街で7階建てビルの建設工事が始まってる。ドン・キホーテ前のコインパーキングだったところ

香里南之町で地上7階建てのビルを建設する工事が始まっています。

2014年に小料理店「つる宗」(近隣に移転済み)の建物やアパートが解体されてからはコインパーキングとして利用されてきましたが、開発計画があるのを7月の記事でお伝えしたところです。

※アルプラザ香里園方面を向いて撮影(写真左がドン・キホーテ)

場所は香里ダイエー本通商店街の中ほどで、ドン・キホーテ香里園店の向かい側です。

京阪電車の踏切や香里園駅方面を振り返ると、こんな感じ。

工事は現在アスファルト舗装が撤去されたぐらいの段階でしょうか。

現地のお知らせによると、この場所に建設されるビルは地上7階建て、高さ23.02m。店舗、事務所、共同住宅(賃貸、20戸)から構成されます。開発予定期間は、2021年8月から2022年9月までの約1年間です。

完成後は下の階が店舗や事務所、上の階はマンションの構造になる可能性が高そうですね。

建設工事が進んだら、再びお伝えしたいと思います。

【地図】

【関連記事】同じ場所の記事
「つる宗」だった建物の解体計画(2014年10月)
「つる宗」だった建物が解体されて更地に(2014年11月)
「つる宗」などの跡地がコインパーキングに(2014年12月)

※「カンガルー」さん、情報提供ありがとうございました!