打上川治水緑地にドッグランのフェンスが設置されてる。オープン日時は未定みたい

打上川治水緑地(太秦桜が丘)で犬の遊び場「ドッグラン」の設置準備が行われています。

※読者提供

ドッグランとはリードを外した状態の犬を自由に遊ばせることができる空間で、寝屋川市が打上川治水緑地の魅力を高める事業のうちの1つとして計画しました。

ドッグランが設置される場所は、グラウンドや有料駐車場などがある緑地の東側(茶色い塔が立っているところ)です。

芝生をぐるりと囲むフェンスが設置されています。

中の木も自然のまま残してある様子です。

※読者提供

ブルーシートが掛けられた看板の隙間からは、犬の絵や「入場料について:無料」の文字を見ることができましたよ。

寝屋川市によると、オープンの日時は現時点で未定です。オープンしたら、再びお伝えしたいと思います。

【地図】

【関連記事】

※「えるたーや」さん、情報提供ありがとうございました!(情報提供はこちら