都市計画道路星田駅前線の整備事業が着工してる。東香里と星田駅を結ぶ道路の府道18号線側

都市計画道路星田駅前線の整備事業が東香里(枚方市高田1丁目)で始まっています。

※府道18号線から星田方面を向いて撮影

都市計画道路星田駅前線は、府道18号枚方交野寝屋川線と星田北土地区画整理事業地を結ぶ道路(下の赤い部分)です。

※都市計画道路星田駅前線(現地の看板より)
※星田北土地区画整理事業(現地の看板より)

区画整理(宅地や商業施設大型物流施設などを建設する計画)の関連事業として、このほど着工したようです。

※写真左(府道18号線の打上川治水緑地方面を向いて撮影)

道路がつながる場所はジョーシン東香里店の東側です。

※府道18号線から星田方面を向いて撮影

農地だったところに仮設の道路のようなものが。

※府道18号線から星田方面を向いて撮影

現時点では造成工事が始まった段階でしょうか。

現地のお知らせによると事業区間は220m、道路幅は16m。事業施行期間は2023年3月31日まで。

続いて土地区画整理事業として整備される区間(交野市内)の様子も見ていきたいと思います。

第二京阪道路から府道18号線方面を眺めると、道路がほぼ完成した状態になっています。

※写真左(大阪方面を向いて撮影)

星田駅側も同様でした。

第二京阪道路とは平面交差になる模様です。この道路は区画整理事業地内の区間が先行して開通するのかもしれません。

星田方面と府道18号線を結ぶ道路は何本かありますが、この道路が全線開通したら星田駅にアクセスしやすくなるのではないでしょうか。

道路が開通したら、再びお伝えしたいと思います。

【地図】

【関連記事】星田北区画整理事業に関する記事
「三井不動産ロジスティクスパーク大阪交野」の建設計画(2019年11月)
建設工事が進む「ニッセイロジスティクスセンター大阪交野」(2020年9月)
星田駅前に建設される商業施設に医療モールが入るみたい。区画整理事業地内、2023年4月開設予定(2021年4月)