池田2丁目の小屋みたいな建物がほぼ完成した状態に。その正体はケイ・オプティコムの電気通信交換所

池田2丁目の田んぼだったところで建設工事が行われていたケイ・オプティコムの電気通信交換施設が、ほぼ完成した状態になっていました。

P2000198場所は寝屋川消防署(写真左奥)の南側で、スーパー玉出やアカカベのある池田東町交差点から池田小学校前を抜けた所(KSCねやがわスポーツクラブの向かい側)です。
P2000201

住宅街の中にポツンと残されている貴重な田んぼの一角に、地上1階建て、高さ4.9mの小屋みたいな建物が出現しています。
P2000194

工事期間は2016年10月1日~2017年2月28日とされていましたが、予定通り月末に工事が終了しそうな雰囲気です。(工事が始まる前に設置されていた看板)
P1610801

開発事業者のケイ・オプティコム(公式ホームページ)は、光ファイバー事業「eo光」などを手掛ける関西電力の100%子会社。寝屋川市をはじめとする関電管内にインターネット接続サービスなどを提供しています。

寝屋川市内で通信系の会社が保有する建物といえば、府道21号八尾枚方線沿いの高宮栄町にある白い電波塔がお馴染みですが、
IMG_6364
※2013年7月撮影

電気通信交換所は一般的な建物と外観が変わらないものも多く、必ずしも電波塔があるとは限らないのだとか。(全国にある電話局の写真は、こちらのホームページにたくさん掲載されていました。)

中に何があるのかが気になりますが、サーバーとかがあったりするんですかね。

また1つ寝屋川市内の風景が変化したと言えそうです。

【地図】

大きな地図で見る

【関連記事】
・池田の田んぼで稲刈りが終了(2013年2014年
池田の田んぼに電気通信交換所の建設計画(2016年3月)
池田で電気通信交換所の建設工事が進行中(2016年12月)