萱島南町の万代萱島店に向かう道路に歩道ができるみたい。密集住宅地の対策事業で

萱島南町で市道の拡幅工事が行われています。

密集市街地の不燃領域率を高めるため、主要生活道路の道路幅を6m以上にする狙いがあるようです。

※府道21号線萱島東交差点方面を向いて撮影
※万代萱島店方面を向いて撮影

↑工事が行われている場所は萱島駅東口から府道21号八尾枚方線萱島東交差点方面へ向かい、万代萱島店(萱島東2丁目)前の道路に入ったところです。

交差点角には木造2階建ての建物がありましたが、解体されて道路の用地になっています。

↑工事が進んで歩道も姿を見せつつあります。

↑歩道は現在、万代付近が整備済みの状態です。この歩道と同じようなものが南側にも整備されるようです。

※万代側から振り返って撮影

↑現在工事中の区間が拡幅されても間に民家が3軒残った状態が続きますが、歩きやすくなりそうですね。

歩道の整備工事が終わったら、再びお伝えしたいと思います。

【地図】

【関連記事】
京阪〜萱島生野病院に仮歩道が設置されるみたい(2020年5月)