萱島駅の2番線ホームに注意喚起シートが登場!紅白の縞模様で視覚的に危険性を喚起

京阪萱島駅の2番線ホームに、赤と白の縞模様の注意喚起シートが設置されました。

P2820395

京阪電鉄が進めるホームの安全対策の一つで、視覚的&心理的に危険性を訴える狙いがあるようです。

シートが設置されたのは、京都方面行きの準急や通過列車が通る部分です。
P2820437

隣の1番線(上の写真左)と比べても、かなり目立つのが分かりますね。

寝屋川市内の駅では初の試みで、京阪の駅でもまだ数駅(京橋駅、光善寺駅、祇園四条駅など)にしか設置されていない模様です。

これまでの駅とは異なり、縞模様の線路側に白いラインを追加して(赤い部分を短くして)、線路面との境界を分かりやすくしたのが特徴みたいですよ。
P2820462

今後の導入計画は不明ですが、他の駅にも増えるかもしれませんね。

【地図】

【関連記事】萱島駅に関する記事
・エスカレーター(撤去前工事中撤去後
・喫煙コーナー廃止(予告編撤去後の様子